メニュー
D.I.D
リサイクルマネジメントを基本方針に
新しい廃棄物処理を考えています。
21世紀は環境の世紀といわれ、多くの国々が持続可能な社会の実現に向け、真剣に環境問題に取り組んでいます。廃棄物として処理されているものの中にも、再生可能な資源が含まれています。株式会社D.I.Dでは収集する廃棄物について、リユース(再利用)やマテリアルリサイクル(原料として再生)、サーマルリサイクル(熱源の有効利用)などさまざまなリサイクル方法を考え、焼却処分や埋立て処分といった最終的な処分を減らし、環境負荷の軽減を図ってまいります。

事業内容
株式会社D.I.Dでは以下の事業を展開しております。
収集運搬
積替え保管
処分
  • 可能な限りマテリアルリサイクル、サーマルリサイクルに努め、どうしてもリサイクルできないものだけを適正に処分します。
お取り扱い品目
株式会社D.I.Dでは以下の品目をお取り扱いしています。
  • 一般廃棄物収集運搬
    ◆許可地域:一宮市、岩倉市、稲沢市、小牧市、弥富市
  • 一般廃棄物処分
    ・食品残さの堆肥化
    ◆許可地域:一宮市
  • 産業廃棄物中間処理
    ・廃プラスチック類の圧縮
    ・発泡スチロールの減容・固化
    ◆許可地域:愛知県
  • 産業廃棄物収集運搬
    【積替え保管を除く】
    ・廃油
    ・廃酸
    ・廃アルカリ
    ・廃プラスチック類(自動車等破砕物を除く)
    ・紙くず
    以上、5品目(水銀使用製品産業廃棄物を含む)
    【積替え保管を含む】
    ・汚泥
    ・木くず
    ・繊維くず
    ・動植物性残さ
    ・金属くず(自動車等破砕物を除く)
    ・ガラスくず・コンクリートくず
     (工作物の新築・改築又は除去に伴って生じたのもを除く)
     及び、陶磁器くず
     (自動車等破砕物 及び 石綿含有産業廃棄物を除く)
    ・がれき類(石綿含有産業廃棄物を除く)
    以上、7品目(水銀使用製品産業廃棄物を含む)
    ◆許可地域:愛知県、岐阜県、三重県

「食品リサイクル」について
バイオマスリサイクルセンターではスーパー等から排出される食品循環資源(食品残さ)を環境に配慮して堆肥化しています。食品残さの発酵にともない発生する汚泥や臭気を工場外に出さない完全なクローズドシステムの施設となっています。
ページトップへ